平野滉大

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
平野滉大

平野滉大(ひらのこうだい、1994年<平成6年>4月19日 - )は、日本ロリコン性犯罪者。主に幼女スカトロが好きな宮崎勤似の男性。ハンドルネームは「サンキュロット」→「幼女護」→「レスラル」別名義→「赤ずきん」「鐵道紳士(失笑)」頭文字Dの主人公藤原拓海から由来しているという風評被害もいいとこな罰当たりなネームセンスである。はっきり言って似合ってない

人物[編集]

  • 新潟県新発田市出身。
  • 新発田農業高校在籍時、茶道部に入部したが、ラグビー部の部員にイジメられて運動部を邪険し嫌悪している根暗男。現在は聖籠町の半導体メーカーで扱き使われてるらしい低身長チビであり156センチしかない、故に156センチ以下0歳から12歳まで幼女がストライクゾーンの危険なロリコン性犯罪者、幼女がいる家族はこの男に気をつけるべし。
  • 俺より背の高い奴は大女などと抜かしてる情けない底辺チビ男である。

これまでの流れ・異常行動[編集]

その異常極まる行動やキモイ発言が目が止まりロリコン性犯罪者として叩かれる。ロリコン=幼女護る人などと血迷った迷言を言っている。幾度も正論者をブロックをして逃げ回るチキン野郎であり、他力本願の援軍馬鹿。自分より弱い立場の女子ユーザーを徹底して粘着し叩く卑劣さにはあきれる程である。23歳とは思えない馬鹿ぶり、異常なほどの幼児性愛者で尿を好む変質者。鉄道では常に女児を視姦しており盗撮もやってのける変態。ふらん先輩という女ユーザーに粘着しsempaiの由来はふらん先輩からふらん先輩を車の助手席乗せて犯したいなどと卑猥な言動を繰り返しネットストーカーをして、ふらん先輩に精神的ダメージを与えた卑劣漢のロリストでもある。

関連項目・人物[編集]