お探しのページは、ございません。

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
404
404

Not found(みつかりません)とは、閲覧者に諦念を惹起させる呪文である。

人間の場合[編集]

純粋にないから探している場面が多いが、以下に示すように言葉を濁す、もしくは逆ギレ気味な場合、大抵何かを隠している。

  1. ないものはない。無駄だよ。
  2. ないんだからしょうがないでしょ!
  3. 文句があるなら、あんたが探せば?

もういいだろ?勘弁してくれよ!

と言いたくても言えない事情が、彼(or彼女)にはあるのである。 それを察してあげるべきである。

パソコンの場合[編集]

「The requested URL /Not found was not found on this server.」
~ お探しのページは、ございません。 について、apache
「ページが見つかりません」
~ お探しのページは、ございません。 について、Internet Explorer

あなたが時間を無駄にしたくないのなら、アドレスを再確認するべきである。 あなたの入力ミスか、すでにページが削除されているはずである。

言い訳[編集]

「もし見つかったって、どうせすっぱいに決まってる」
~ お探しのページは、ございません。 について、イソップのキツネ
ソビエトロシアでは、それがあなたを必要としない!!」
~ お探しのページは、ございません。 について、ロシア的倒置法

などと言い張る場合は最後の手段として以下を実行すること。

隠したがるモノの例[編集]

よく隠されている場所[編集]

関連項目[編集]