「中元」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
1行目: 1行目:
'''中元'''(ちゅうげん)は[[7月15日 (旧暦)|旧暦の7月15日]]を指す言葉。[[中国]]の[[三元論]]で[[1月15日 (旧暦)|旧暦の1月15日]]を上元、7月15日を中元、[[10月15日 (旧暦)|10月15日]]を下元といい、祭日としたことに由来する。中元は罪の許される日とされ、[[盂蘭盆会]]と結びついて先祖を供養する行事となった。[[江戸時代]]に、お盆への供物のお礼に贈り物をする習慣が発展し、贈り物自体を'''お中元'''と呼ぶようになった。{{Harv|生活たのしみ隊|2016|p=100}}
+
'''中元'''(ちゅうげん)は旧暦の7月15日を指す言葉。
{{先編集者|由亜辺出夫}}
+
  
==参考文献==
+
[[中国]]の三元論で旧暦の1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元といい、祭日としたことに由来する。
*{{Aya|生活たのしみ隊|year=2016}} 生活たのしみ隊(編)伊藤美樹(絵)『くらし歳時記』成美堂出版、ISBN 978-4415314822
+
  
{{デフォルトソート:ちゆうけん}}
+
中元は罪の許される日とされ、[[盂蘭盆会]]と結びついて先祖を供養する行事となった。
[[Category:三元論]]
+
 
[[Category:日本の年中行事]]
+
[[江戸時代]]に、お盆への供物のお礼に贈り物をする習慣が発展し、贈り物自体を'''お中元'''と呼ぶようになった。
[[Category:旧暦7月]]
+
{{先編集者|由亜辺出夫}}
[[Category:7月]]
+
==参考文献==
[[Category:8月]]
+
*生活たのしみ隊(編)伊藤美樹(絵)『くらし歳時記』成美堂出版、2016年。

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)

このページで使用されているテンプレート: