パガン・ミン様

提供: Yourpedia
2017年6月16日 (金) 16:54時点における揖保川の水兵さん (トーク | 投稿記録)による版 (210.170.138.60 (トーク) による編集を 揖保川の水兵さん による直前の版へ差し戻しました)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

パガン・ミン様とは、ヒマラヤ山脈の奥地に存在するという幸福の国キラットの王であり、勇者プクリンのゲイ仲間でもある。声優は藤原啓治

彼はおいしい水を無料で配布してくれる太っ腹でもある。勇者プクリンの家にはこれだけの量を毎週送っているらしい。

来歴[編集]

かつてキラットが王位を巡って戦争をしていた時代、パガンは傭兵軍を率いて王党派の王宮奪還に協力した。 現在はキラットを支配し、ゴールデン・パスの排除に尽力している。 性格は非常に利己的で変態。しかし、なぜか勇者プクリンには友好的な姿勢を見せる。 また、彼の両親ともなんらかの繋がりがあることを匂わせている。

概要[編集]

ぶっとんだ性格で変態。今でも死んだ女を愛してるとか。 ちなみに勇者プクリンとは岡山県での旅行中に知り合った。 支配しているキラットにプロパガンダ放送の施設などの拠点をいくつか持っており、それらを破壊もしくは制圧すると、 パガン・ミン様が怒り、彼の精鋭部隊を即座に送り込んでくる。



Paganmin2.jpg